So-net無料ブログ作成

2015.夏の終わりと見果てぬものに.

ebi_hosipanel.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5 Mk2 M.zuiko7-14mm f2.8pro
45sec f3.2 ISO1600 WB5300K

ebi_015.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1 M.zuiko12-40mm f2.8pro
比較明合成30秒/67コマ f3.2 ISO1250 WBオート

昨年の新宿から引き続いての夏は
今年も写真展から始まって

そんな夏の締めくくりは宮崎、
霧島えびの高原での星を追いかけながらの撮影と
霧島アートの森の作品たちとの邂逅へと続いていました.

ebi_05.jpg

ebi_03.jpg

ebi_010.jpg

宮崎、鹿児島の空と風と太陽と、
そこで触れる作品たちに胸は高鳴って.

何かとバタバタとしていて、
相変わらずな夏で...でもそれはきっと
今自分が充足の中にいられるってことでもあって.

高原の向こうに見えた、手の届きそうな星を
もう一度観たいと思えるような、そんな夏にしたくて、
きっとこれからも胸の高鳴りに身を任せていくのかもしれない.

ebi_016.jpg

ebi_013_m.jpg

2015年の夏に出逢えて、再会出来た方々に
たくさんの感謝を.そして秋がすぐそこまで.
コメント(0) 

広角レンズの感覚を.

kita_019.jpg
OLYMPUS E-M5Mk2 M.zuiko7-14mm f2.8pro
ISO400 f11/比較明合成30分×52カット/WB2850K

kita_011.jpg
OLYMPUS E-M1 M.zuiko12-40mm f2.8pro
ISO200 f5.0/8sec/WB3000K

迷いながら辿り着いた小倉北区の新日鉄住金化学
(株)九州製造所の工場夜景.

広角レンズを手に入れてから
試写がてら星を入れての工場夜景とかも
撮ったりしています.

OLYMPUS E-M5Mk2に
M.Zuiko7-14mm/f2.8を付けて撮ってますが
高感度耐性はM1よりも良いように感じます.

2枚目アップめの工場のカットのみ
E-M1にレンズは12-40mmです.
こちらはこちらで好きな感じ.

こうやって少しずつ視野角の広さを
把握していくのは楽しいことですね.


コメント(0) 

日々点描(63)/星をおいかけて.

hosi_002.jpg

hosi_02.jpg
OLYMPUS E-M5Mk2 M.zuiko7-14mm f2.8pro ISO800 f5.0/30sec.

comp_02.jpg
OLYMPUS E-M1 M.zuiko12-40mm f2.8pro ISO1600 f3.5 比較明合成4秒×593コマ

気が付けば、個展を終えて約1ヶ月が過ぎていて
放心状態だったというわけではないけれど
こんなにスイッチの切り替えがへたくそだったのかと
あらためて感じたりもして..そんなこんなでもう8月.

新しいレンズ、作品用にM.zuiko7-14mm f2.8proを
購入して最近は星ばかりを撮っています.

実は自分の作品て今までほとんどが
17-35mmとかの広角でのものが多くて
「化身」で観られたような、標準〜中望遠で
撮るスタイルの方が実は珍しかったりします.

ある風景..シチュエーションの中に被写体を絡めて
写し出し、描き出していく感覚..
これは広角レンズなくしては撮れなかったりします.

なので、今回の写真展でOLYMPUSとそのm4/3の
画質、描写に手応えと可能性を感じたこともあり
このレンズを購入した次第です.

光学的にも優れるこのレンズ..先ずは
これで星を撮りたい..そんな欲求に駆られています.

夏の終わりに宮崎方面まで
ちょっと星を追いかけてみようと考えています.

次のこと...いろいろありますが
今はそれで良いかなと、思っています.

長いこと更新してないのに観てくれている
皆様、ほんとにありがとうございます.
もう少しだけ..写真というものの、その先へ
向かってみようと思っています.

「星を追いかけながら」



コメント(0)