So-net無料ブログ作成

見なくては帰れなかったと.

kiro_c04.jpg

kiro_c02.jpg

kiro_c03.jpg

一巡りした意識の
不確かで透徹されたものの行く宛てと.

繰り返された邂逅と擦過の往き道で
見て来たものとやがて訪れる
帰るべき時間.

ただひとつ、見て来たものだけを手繰るように
想いは帰る道を探している.

今日も、そしてきっと明日も.
それぞれの相応しき帰途を.
それぞれの帰りみちで.

「だから僕は見なくてはならなかった」

2016年.今夏の写真展
仮タイトルは「帰還者.」
です.

■追記

mono_01.jpg

mono_02.jpg
今年も始まりはここから.
「モノクロームショウVol.2」に
作品出展します.昨年とはまた違う別物の.
完成型的な感じに仕上がっています.

春にWALDでお逢いしましょう.
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。