So-net無料ブログ作成

異郷の彼岸で散りゆく夜のために.

90.jpg

きみがきみで、なくなる夜

妄執と紅膜との隙間の果てに

露わになったものたちが

やがて熱を帯びてくる.
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

katakiyo

ドギマギしてしまいました。
凄いとしか言いようがありません。
by katakiyo (2012-03-02 21:49) 

HidekiKoga

katakiyoさん

わ、びっくりしました.
コメントいただけるなんて
僕のブログには珍しいことなので
僕の方がドギマギ.

ありがとうございます.

凄いのは僕のチカラではないです
場所、時間、そして被写体さん
それぞれが化学反応起こして混ざり合った結果です.

僕はシャッター押しただけ光らせただけ.

でなければ、コンテ無し初対面という環境で
この作品はあり得ないのです...

よかったらまたコメントいただければ嬉しいです.

Hideki Koga
by HidekiKoga (2012-03-03 02:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。