So-net無料ブログ作成

夜葉.

夜葉.jpg

0年代最後になります。


90年代の10年よりも「曖昧なもの」が曖昧なまま
目の前に現れた10年間。

「アメリカが本土攻撃を受ける光景」
「死刑でいいです と証言する未成年」
「人をふたりほど殺したひとと2メートルくらいのところで
 振り向かれて眼が合ったこと」

曖昧だけれどそのどれもが目の前に存在している

これまでなら特別言わなくてもよかったことを
「言う」
これまでなら特別意識しなくてもよかったことを
「する」

この1年というよりも
この10年というものを総括したいと.

実質2010年代に突入する

2000年代
疾走とはかけ離れて
停滞だけがまとわりついていて

成熟 未熟という以前のところでまるでお話にならないところ
「取り返しの付かない」
というものが確実に存在するのだということだけを知り

ただ だからといって漫然と費やしたくもない
それがたとえ闇だとしても
闇しか見えなくなったとしても

得るものはなくても
遺していけること紡いでいけること.

そんな中

仄暗藝誌 フリーペーパー
『夜葉』

創刊します。



シークレット個展も...よろしく....

今年もたくさんの方に視ていただいたようです...
よき10年代を生きてください



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

marcy

うん、私の想いとほぼ100%同じである感がします。
そして遺して紡いで行くのが、フォトグラファーだということ。
私は私なりに想いを遺し紡いで行きます。
by marcy (2009-12-31 15:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0