So-net無料ブログ作成

既視

視002.jpg

いつか視たこと

いつまでも


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

marcy

今、自分が高校生だった頃の記憶を探っています。
が、かなり曖昧と言うか、ごっちゃまぜになっているのは仕方ないことなのですね。
写真という確たる物証でもないかぎり、記憶にカタを付けて
(自分の生きた道を総括し)新しい一歩を踏み出すことは難しい。
いつか視たことは写真があって初めていつまでも残る。
この一期一会が記憶の彼方に消されないためにも、どんな理由・モチベーション
であれ、写真を撮っている者は重要な事をしてるんだと思える今年でした。
echoさんの写真に出会えたことも含めてね。

by marcy (2009-12-30 21:47) 

echoage

こちらこそ ずっと見守っていただいて

感じたままを書いていただけることが

どれだけ励みになったことか..

記憶に掻き消されたりはしませんよ

いつまでも その視線の先に.
by echoage (2009-12-31 14:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。