So-net無料ブログ作成

Seasons of Chain.

鎖.jpg

むなしさという大気が僕を包む
この体以外には微動だにしない空間で

スピーカー越しに透き通った声を聴いたときのような
展望台のトイレの鋼鉄の扉を流血まで殴った時のような
真夜中の防波堤で波と風の詩をずっと聞いていたときのような
鏡の中の僕を見ていて不意に誰だか解らなくなったときのような
まるで世界中の全てが一瞬止まってしまったときのような
やっと見つけた何かが想っていた程ではなかったときのような

夢であなたと誰かのくちづけを偶然見てしまったときのような
 -しかしそれが過去の記憶からであるのは明かだけれど-
夢であなたから悲しい手紙を受け取ってしまったときのような
 -しかしそれが過去の記憶からであるのは明かだけれど-

逢いたくてもきっかけは見つからず刻一刻と時間は過ぎて行く


By 鴉.

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

marcy

やっと見つけた何かが想っていた程ではなかったときのような....

そんなことばかりの人生だったし、たぶんこれからもずっとそうだろう。
むなしさという大気は私も包んでいる...
by marcy (2009-12-01 11:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0